? News/URSUS2002.net
URSUS2002.net ?URSUSホームページ?
更新日:2005.05.24
 今回の遠征は、アツくん、イッシーの二人で、参戦しました。朝7時に広島空港に集合し、私はANAの羽田行きの7時50分発の飛行機に乗り、アツくんは、JALの羽田行きの8時05分発の飛行機に乗りました。
 いつもよりも早起きしたこともあり、飛行機に乗っているときはほとんど寝ていました。
羽田空港に到着し、そこから関東サポが主催するバスツアーに参加するため、東京駅に向かいました。
 京浜急行で品川駅に着いたときに、アツクンが「俺の携帯に電話して!!携帯が無い!!電車に忘れた!!」
その時、「昨年の神戸遠征に続き、ネタ作りがうま過ぎ!!」と思いました。

 その後東京駅に向かう途中にアツクンの携帯に連絡をしても、電源を切られてしまいまったく連絡が取れなくなってしまいました。アツくんは半泣きでした。
 そうこうしてると、東京駅に到着して、関東ツアーに乗りこみました。車中では、参加賞が配られたり、サンフレのM部長が関東サポのために制作されたビデオが流れていました。
 2時間弱バスに揺られ、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に着きました。
前評判では、ピッチと観客席が遠いとか悪い噂を聞いていたのですが、陸上トラックがある、スタジアムでだったので、「まあ、こんなもだろうなぁ~」と思いました。ただ、スタンドの傾斜があり、試合の全体はよく見えたので、そんなに悪いとも思いませんでした。

 試合前、不思議に思ったのが50人ぐらいの人がピッチに出てきて石拾いのような事をしていたのですが、あれはなにをしていたのだろう思いました。そんなことを考えながら、昼食のきしめんやおにぎりを食べいざ準備完了、試合開始です。
 前半から後半の途中まで、連戦の疲れからか、ピッチの芝の状態が悪いせいかパスがつながらず、なにか去年によくあった「終わってみたら、引き分けでした」というような試合展開でした。
 しかし、ここからが今年のちがうところです。後半のベットの決定機などからチームに勢いが出て、後半終了間際、シュンスケのゴールで勝利を掴み取りました。
 シュンスケが、ゴールを決めた後にサポーター席に向かってガッツポーズをしてくれたので非常に嬉しかったです。名古屋から東の遠征で今まで勝ったことが無かったので、わざわざ熊谷まで来たかいがありました。

 その後、かたずけをして、関東バスに乗り、祝勝会が始まり、焼酎パワーでベロベロになり~の、東京駅に着き~の、そして、持ってきたのに試合で使わなかった太鼓を取りだし、サンフレッチェコールを3回やって関東バスツアーは終了しました。関東ツアーバスを降りた後、朝に電車の中で携帯を無くしたアツくんは、携帯探しの旅に出ました。
 一方、私はというと、熱狂的な関東サポと共に本格的な祝勝会に出発しました。
祝勝会が始まり、数分後、携帯が鳴ってるので、見てみると、アツくんの携帯からでした。どうやら携帯が見つかった
ようでした。「よかった、よかった。」

 そして、アツくんやきのりさん、ケイタくんなど加わり盛大な祝勝会となりました。祝勝会1次会終了後、店を出てからまたサンフレッチェコールをやりました。近所の人が家から飛び出して来ました。
「近所の皆さんご迷惑をかけて本当にごめんなさい。」
 サンフレッチェコールの後に、2次会のカラオケに行きました。最初に関東のACOさんが「ときめいてハットトリック」を歌っていました。タンバリンの音が非常に響いてものすごいもりあがりでした。
 私も、なにか歌ったと思うのですが、途中から寝てしまい、気がついたらお開きの時間になっていました。
カラオケを出て、周りが明るいので時計を見て見ると、午前5時でした。

 その後、呉に帰るために、羽田空港で始発の飛行機に乗り、そして、広島空港に到着後、車に乗って、家に向かっている時に、「今回は勝って帰ってるんだなぁ~」と、勝利の余韻に浸りながら帰りました。